株式会社ユーシン・ショウワ お問い合わせサイトマップEnglish
ユーシン・ショウワロゴ2
HOME会社案内鍵について製品・技術アフターサービス防犯建物部品採用案内

HOME > 製品・技術> 新製品紹介> リ・ボーンU

 
製品・技術
製品カタログvol.10へ
新製品紹介
リ・ボーンU
取替引違戸錠KHW
万能取替玉座W2-DAC
交換用WXシリンダー
ホテル系カードキー
HR-CARD LOCK
ホテル通用口用非接触カードリーダー部
省エネカードスイッチ
廃番のご連絡
セキュリティ
セキュリティシステム
リモコンキーシステム
ハイカードロック
マイスナー
電気錠
他 関連製品
ドアロック
ケースロック
プッシュプルハンドル錠
レバーハンドル錠
インテグラルロック
ケースハンドル錠
面付錠
面付補助錠
本締錠
非常錠
ガラス扉錠
引戸鎌錠
引違戸錠
レスキー
プッシュプル錠
セブンロック
ラバトリーロック(表示錠)
新製品紹介  
リ・ボーンU
1ドア2ロックにも対応!安心・簡単・便利をお約束
リ・ボーンが小型化して再登場
リ・ボーンUイメージ図

今、お使いのドアのサムターンを交換することにより、リモコン電気錠に「ピタッ」と変身します。(リ・ボーンUを取り付ける際は、既存のサムターンは外して下さい)

取付けは簡単、プラスドライバーだけでOKです。面倒な電気配線工事や切欠穴加工等の扉への追加工は一切ありません。 付属のアタッチメントによる取付けで、様々な扉にジャストフィットします。
又、サムターン回し防止のサムターンキャップを標準装備しているため、犯罪にも対しても効果があります。

更に、リ・ボーンUを2台購入の場合、1つのリモコンで1ドア2ロックが対応可能になり、ますます便利になりました。(ただし、その際にリ・ボーンUの動きにズレが生じることがあります)

電源は、本体(電気錠)側:アルカリ単3電池×4使用、送信機(リモコンキー)側:CR2032×1、です。
電池寿命の目安は、本体(電気錠)側:約1年、送信機(リモコンキー)側:約2年です。 尚、 本体(電気錠)側には、電池切れお知らせモードがついています。

送信機(リモコンキー)は 標準で2個付属しますが、オプションでさらに追加も出来ます。リモコンキーを追加する場合は、1台のリ・ボーンUに最大8個まで登録・使用することが可能です。



※本ページに記載されている事項は、品質・性能の向上をはかるために、予告することなく変更することがあります。ご了承下さい。

   
 
自動施錠機能付きなので、急なお出かけの時でも、鍵の閉め忘れがありません。また自動施錠完了を本体のブザー音で確認できて安心です(ブザー音ON時)。付属のキャップでサムターン回しも防止できます。

1つのリモコンで、1ドア2ロックの動作が可能になりました。別売りのリモコンキーを追加すれば、最大8個まで登録・使用が可能です。本体は乾電池使用なので電源が不要です。また従来品より、開閉スピードが30%UPしました。

 
後付けで、戸建てやマンション等、さまざまな扉へ取付けることが可能です。面倒な電気工事やドア加工も一切不要。プラスドライバー1本で簡単に取付けできます。また、従来品よりも体積比が約35%縮小し、スマートになりました。
 
     販売先
こちらの商品は、ユーシン・ショウワ サービス代行店(USSD)で 販売しております。
     対応錠の識別事項


  ご購入前に、必ず取り付ける錠が下記の条件を満たしているか、ご確認ください。


チェック1 取付けてある錠前の動作・状態をチェック
@扉がきちんと閉められているか、ご確認下さい。 サムターン
A扉と枠が開閉時にあたることがないか、ご確認下さい。
Bサムターンが90度回転するか、ご確認下さい。
C扉を閉めてサムターンを回転させた時、スムーズに動くか、ご確認ください。
※上記の点で問題がある場合、正常に作動しない場合があります。
お近くの錠屋さんへご相談ください。



チェック2 錠前のタイプをチェック ※アルミ・住宅向玄関ドアの場合は、
   取付可能か弊社までお問合せ下さい。

LAタイプ
※FGに当製品をご使用頂くにあたり制限があります。
設置をご検討の場合は、弊社までお問合せ下さい。
LSPタイプ TXタイプ
※錠前のタイプを問わず、電気錠、グレモン錠、自動施錠錠には取付けできません。
※ガードロック付錠では、正常に作動しない場合があります。


チェック3 扉に本体の取付けスペースがあるか確認シートを使ってチェック

  ページ一番下よりカタログのダウンロードができます。印刷してご確認ください。
  ※下記イラストは実寸ではありません


確認シート


チェック4 フロントを取り付けているネジの中心から室内側の
扉表面までの距離をチェック

  ページ一番下よりカタログのダウンロードができます。印刷してご確認ください。
  ※下記イラストは実寸ではありません


確認シート

 
     Re・bornU取付け図
LAタイプ取付け図 LSPタイプ取付け図
TXタイプ取付け図
 
     Re・bornU仕様
 
製品外形図(本体) 製品外形図(リモコン)
 
     重要なお知らせ
告! ※取扱いを誤った場合に、使用者が死亡 または重傷を負う危険が想定されます。  
 ・
『Re・bornU』のご使用及びお手入れは、ユーシン・ショウワ ホームページにあります取扱い説明書にそって行ってください。
もし、この取扱い説明書に従わず、乱用又は誤用によるケガ及び損害が発生した場合は、株式会社ユーシン・ショウワ及び、その販売会社に責任は無いものとします。


※尚、この取扱説明書についての質問・又はより詳しい情報が必要な場合は、弊社営業部までご連絡下さい。
 ・
機器を改造しないでください。火災、感電の原因となります。
 ・
機器に液体(水・ジュース・薬品など)を入れたり、ぬらさないようにしてください。火災、感電の原因になります。
意! ※取扱いを誤った場合に、使用者が中程度の障害・継承を負う危険 または物的損害の発生が想定されます。  
 ・
リモコンキーは「カギ」と同様のものです。
紛失の際には機器の使用を速やかに停止し、新しいリモコンキーを登録して、紛失したリモコンキーを使用不能にするまで機器を使用しないでください。
 ・
本商品は、盗難防止装置ではありません。
万一、設置後に事故・損害等が発生した場合でも一切責任を負いかねます。予めご了承ください。
 ・
特定小電力を使用するため、心臓ペースメーカー等をご使用の方は、念のため医療機器メーカー様にご相談ください。
 ・
リモコンキーで施錠・解錠を行った場合は、念のためその状態を確認してください。
 ・
本取扱い説明書に従って正しい取付けをしなかった場合、扉が破損する可能性があります
 ・
本体に寄り掛かる、ものをぶら下げる等、大きな力を加えた場合、本体が破損する場合があります。万が一破損した場合、破損した本体によりケガをしないよう、注意してください。
 ・

リモコンキーで施錠・解錠を行なった際、動作が完了する前に扉やサムターンに触らないで下さい。

い! ※特に注意を促したり強調したい情報で、指示に従わないと機器の損傷・故障につながる場合に用います 
 ・ 機器はラジオ・テレビ・コンピュータ・OA機器・電子レンジ・コーンドレス電話機・エアコンなどから2m以上離して設置して下さい。
 ・ リモコンキーは水にぬらさないようにしてください。もし水にぬらした場合は直ちに水分を拭き取ってください。
 ・ リモコンキーを車中や日向等の高温(50℃以上)になる場所に放置しないでください。故障の原因になります。
 ・ 本体に寄り掛かる、物をぶら下げる等、大きな力を与えないでください。
  以下のようなときは、リモコンキーにて施錠が出来なくなります。外出時には必ずカギ(メカキー)を持参してください。
   ○リモコンキーが電池切れの場合
   ○本体が電池切れの場合
   ○リモコンキーを持たずに外出された場合
   ○周囲温度が0℃以下、または50℃以上の場合
    ( 使用電池により、作動できる温度範囲が変化することがありますので、ご注意下さい)
 ・
油等によるひどい汚れは、プラスチック用クリーナー・中性洗剤等で拭いてください。(シンナー・ベンジン等は使用しないでください。)
 ・
リモコンボタンを押すと、2秒以上電波が出ます。その間は操作ができないため連続で操作する際は、3秒以上間隔を開けて操作してください
ドバイス!
 ・ リモコンキーを携帯電話や無線機などの、無線通信機器と一緒に携帯している時や、リモコンキーが金属製の物に覆われている時、近くで電波式のホカのリモコンキーを操作している時、又はパソコン等の電化製品の近くに置いた時は、リモコンキーの機能が正常に作動しないことがあります。
 ・ リモコンキーの電池消耗時や強い電波・ノイズのある状況下などでは、作動範囲が狭くなったり、作動しないことがあります。

◎個人でお取り付けされたお客様へ [弊社指定のサービス代行店(USSD店)で施工していないお客様]
 ・
本品は、適正に施工しなければ本来の性能を発揮できません。下記の症状が出る場合、取り付け状態を確認、修正してください。
   
 
 (1)本体の電池寿命が異常に短い(本品ではなく、扉側(錠前)に原因がある場合もあります)
 
 (2)施解錠時に異音が発生する。
   
  修正後でも改善されない場合、弊社指定のサービス代行店(USSD店)にご連絡ください。 有償にて確認、調整させていただきます。
尚、こちらのサービス代行店(USSD店)をクリックして頂くと別ウィンドウにてリスト一覧が表示されますので、ご参照ください。
 
     ダウンロード
Re・bornU(リ・ボーンU)に関する更に詳しい説明がご覧になりたい場合は、下記からファイルをクリックし、閲覧及びダウンロードを行って下さい。

●Re・bornU(リ・ボーンU) 簡易カタログ

※Windowsの場合、印刷メニューの「用紙サイズにあわせる」にチェックがついている場合は、必ずチェックをはずして印刷してください。大きく目盛がずれてしまいます。
※Macintoshの場合、用紙設定でA4サイズを指定して下さい。それ以外のサイズ指定で印刷すると大きく目盛がずれてしまいます。

 ・Re・bornU取付け条件

 ・Re・bornUの3つのメリットをご紹介

 ・Re・bornU仕様



リボーンU簡易カタログ(PDF)


4ページ

( 2.40MB)

●Re・bornU(リ・ボーンU)の取扱いに関する詳しい説明書

 【 目 次 】
 ・安全について
 ・Re・bornUをお使い頂くにあたって
 ・取付け前にご確認ください
 ・LAタイプ取付け作業
 ・LSP・TXタイプ取付け作業
 ・本体取付け作業
 ・カバー取付け/取外し方法

 ・ノブキャップ取付け方法
 ・ディップスイッチの設定変更
 ・電池交換
 ・リモコンキー(追加)登録方法
 ・リモコンキー・手動の操作方法
 ・作動範囲及び仕様について
 ・故障とお考えになる前に

リボーンU取扱い説明書(PDF)

32ページ

( 5.27MB)

※ご覧になるには、AcrobatReader(無料)が必要です。
  お持ちでない方は、左記のボタンよりダウンロードし、
   インストールした後に、ご覧ください。
Adobeホームページへ

 

  このページの上部へ移動
Copyright 2001 USHIN SHOWA LTD. ALL rights reserved.